私たちは心温まる環境作りをめざしています

快適環境創造企業

導入事例

木質バイオマス蒸気ボイラーによる地球温暖化対策エコシステム

鹿児島県 国立大学法人 鹿児島大学 様

鹿児島大学病院 様 鹿児島大学病院 様

(生チップ焚きバイオマス蒸気ボイラモデル)
鹿児島県の国立大学法人「鹿児島大学」様では、地球温暖化対策実施計画に基づき、CO2排出量削減及び鹿児島大学の保有する演習林等の豊かな森林資源を活用し、鹿児島大学独自のエコサイクルの実現を目的として、「木質バイオマス蒸気ボイラー」を大学病院に導入しました。

バイオマス蒸気ボイラー UTSR-S1000 バイオマス蒸気ボイラー UTSR-S1000
バイオマスボイラ導入機器
型   式 :
UTSR-S1000
換算蒸発量 :
1 ton/h
種   別 :
水管式小型簡易貫流ボイラ
燃   料 :
木質生チップ
燃焼炉構造 :
空冷式水平可動火格子
燃料サイロ :
RC製85m³
燃料積出方式:
ムービングフロア+スクリューフィーダー

バイオマスボイラ導入資料

Copyright © 2011 TOMOE SHOKAI CO.,LTD. All Rights Reserved.